効率的な腹筋の鍛え方

腹筋が綺麗に6つに割れている人を見ると惚れ惚れしてしまいますよね。女性だって腹筋は割れなくても、腹筋を鍛えてウエスト周りを絞める事が出来ると嬉しくなるでしょう。



サイトトップ > 色んな腹筋の鍛え方

スポンサードリンク

効率的な腹筋の鍛え方

色んな腹筋の鍛え方


腹筋の鍛え方はたくさん有りますが、正しい鍛え方で行わないと効果も半減してしまいます。


【正しく腹筋トレーニングをしよう】
下記に腹筋の箇所別で鍛えられる腹筋の鍛え方を挙げてみますので参考にしてみて下さい。ポイントは出来るだけ毎日、最低3セットは行う様にしてください。


《下腹》
足を伸ばして仰向けに寝ます。この時手は伸ばしてお尻の横に置きましょう。

足全体を5センチ程浮かせ、20秒程キープして下さい。


《上腹》
膝を90度に曲げて仰向けに寝ます。腕は頭の後ろに組んで置きましょう。

上半身は反動を使わず、腹筋の力だけで起こします。この時上半身は完全に起こすのではなく、腹筋が硬くなる所を見極めて、そこまで起こします。


《中腹》
膝を90度に曲げて仰向けに寝ます。手は太ももの上に置きましょう。 上腹と同じ様に上半身を起こしますが、手は太ももから膝に滑らせる様にして起こしましょう。


【会社で出来る腹筋トレーニング】
イスに座り、足首を90度に曲げて膝を伸ばします。姿勢を正し、上半身を少しずつ後ろに倒して行きます。腹筋が辛いなと感じる所で止め、15~20秒程キープしましょう。

ギリギリまで起こしてキープする。それを繰り返す。このトレーニングが効果出るのです。この他、トレーニングが終わったら必ずストレッチをして鍛えた筋肉を解してあげましょう。お風呂でのストレッチやマッサージも良いでしょう。


トレーニングをする事とストレッチをする事を組み合わせて、腹筋を効率よく鍛えていきましょう。


効率的な腹筋の鍛え方

MENU



スポンサードリンク