効率的な腹筋の鍛え方

腹筋が綺麗に6つに割れている人を見ると惚れ惚れしてしまいますよね。女性だって腹筋は割れなくても、腹筋を鍛えてウエスト周りを絞める事が出来ると嬉しくなるでしょう。



サイトトップ > 筋肉を意識して行う腹筋の鍛え方

スポンサードリンク

効率的な腹筋の鍛え方

筋肉を意識して行う腹筋の鍛え方


腹筋が綺麗に6つに割れている人を見ると惚れ惚れしてしまいますよね。女性だって腹筋は割れなくても、腹筋を鍛えてウエスト周りを絞める事が出来ると嬉しくなるでしょう。


そんな効果を与えてくれる腹筋の鍛え方の基本的な事と言えば、よく知ってる腹筋運動です。先ずは仰向けになって床に寝ます。両手は頭の下に置きましょう。足も腰に負担がかからない様に、伸ばさずに膝を立てる様にしましょう。 姿勢が整ったら、ゆっくり上体を起こしていき、ゆっくり上体を下げていく。この動作を何回か繰り返します。但しポイントは腹筋を意識しながら行うこと、上体を上げ下げする際に呼吸を止めない事です。


また、上体を上げる高さは全部ではなく、半分位の高さであれば充分ですし、背中も丸めながら上げ下げすると筋肉も意識しやすく、効果的です。


腹筋運動をする際、足を押さえてもらうとやりやすいですが、押さえられない状況の場合は、足の付け根部分と膝の曲がり部分を両方90度にしておく様に意識しながら行いましょう。


とにかく、効果的な腹筋の鍛え方は筋肉を意識しながら運動をする事、これをするだけで格段に効果が変わってきます。最初は10~20回程から無理しないで始め、徐々に回数を増やしていくと良いでしょう。


また、出来れば毎日行うのがベストだと思いますが、難しいならば週に3~4回は行うとか、1日置きに行うとか、とにかく継続して行う様にしましょう。継続する事で理想的な腹筋を手に入れる事が出来る様になりますよ。


効率的な腹筋の鍛え方

MENU



スポンサードリンク